MSCIリバランスは順方向

金曜日はMSCIのリバランス日でした。ほぼ順方向で終了。

一番金額が大きかったのはファナック。朝方の振り落としがかなりきつかったのですけれど、最後はきれいに上昇しました。

キヤノンは最少分散でウエイトが増え、MSCI本体ではウエイト減というどっちに賭けた方がいいのかよくわからない銘柄でした。

 

コード 銘柄 理由 前日比 VWAP比
7751 キヤノン 分散増、減 ▲ 0.76% ▲ 0.11%
4581 大正製薬HD 分散増 ▲ 1.26% ▲ 0.47%
6098 リクルートホールディングス 分散増 0.78% 0.09%
1605 国際石油開発帝石 1.22% 0.37%
1928 積水ハウス 0.46% ▲ 0.23%
6758 ソニー 0.65% 0.12%
6954 ファナック 1.92% 0.86%
6988 日東電工 ▲ 0.09% ▲ 0.04%
5444 大和工業 除外 1.18% 0.12%
9706 日本空港ビルデング 採用 ▲ 2.68% ▲ 0.51%
4452 花王 ▲ 0.67% ▲ 0.28%
8331 千葉銀行 ▲ 1.01% 0.12%
9831 ヤマダ電機 ▲ 0.19% ▲ 0.23%
(参考) TOPIX先物 ▲ 0.33% ▲ 0.19%

 

20150531_01

(1日チャート出典: Yahoo Japan Corporation.)

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する