個人投資家の爆買い

先週の投資部門別売買状況です。ギリシャと中国の混乱によって日経平均の大幅下落があった週でした。

これによって「海外投資家の爆売り」と「個人投資家の爆買い」が発生。

投資信託の買い越しは、ほぼ225先物のため、個人投資家の日経レバレッジETFの買いに伴った買いと考えられるため、これも個人投資家に含まれてもいい気が(本日配布の日本証券新聞でこのことに気がついた)。

ザラバ中もツイッターしている方々は、時間軸が短期が多いので、暴落中は「どうなるんだよ~」という投稿が多かったです。

一方でファンダやバリュー系の人は逆に「やった狙った銘柄を買えた~」報告が多かったです。待ってたんですね。みんなすごいわ。

2015年7月第2週 ( 7/6 – 7/10 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 277 4,041 414 ▲ 1,613 3,119
海外投資家 ▲ 7,500 ▲ 3,580 ▲ 432 ▲ 4,383 ▲ 15,895
個人 1,391 85 3 5,272 6,750
信託銀行 382 ▲ 381 4 ▲ 1,302 ▲ 1,298
投資信託 5,012 ▲ 426 20 670 5,276
事業法人 61 41 3 747 852
その他法人等 ▲ 63 58 0 321 316
生保・損保 ▲ 4 207 0 11 215
都銀・地銀等 ▲ 3 ▲ 8 0 47 36
その他金融機関 17 0 0 57 74

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 12,403 15,475 3,072
個人信用 ▲ 20,834 23,034 2,200

 

20150718_02