個人投資家のやっとこさ売り

昨年の最終週(3営業日のみ)の投資部門別売買状況です。掉尾の一振っぽく株価が上昇していきました。

内容は個人が売りで信託銀行が買いです。海外投資家は年末の休暇入りのためかほとんど影響なしです。ということで株価を上げたのは年金っぽいですね。年末予算の消化なんでしょうか。

個人の売りは逆張りもあるでしょうけれど、節税からみのやっとこさ売りも混じっていたのではないでしょうか。

昨年利益がでた方は、含み利益があった場合、25日以前に売ったら間違いなく20%の税金取られますけど、28日以降の売却なら受け渡しは翌年分になるので、その後の損と通算できます。利益の20%減は大きいですよね。

2015年12月第5週 ( 12/28 – 12/30 ) 単位:億円

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 286 ▲ 197 43 ▲ 33 ▲ 472
海外投資家 185 171 ▲ 76 14 294
個人 ▲ 309 ▲ 28 ▲ 3 ▲ 2,066 ▲ 2,406
信託銀行 28 73 30 1,904 2,034
投資信託 513 78 9 470 1,070
事業法人 ▲ 5 ▲ 2 ▲ 3 ▲ 155 ▲ 164
その他法人等 ▲ 22 ▲ 1 0 90 67
生保・損保 0 ▲ 77 0 ▲ 18 ▲ 95
都銀・地銀等 ▲ 14 35 0 ▲ 102 ▲ 81
その他金融機関 ▲ 1 0 0 11 10

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 5,559 4,165 ▲ 1,394
個人信用 ▲ 8,320 7,648 ▲ 672

 

20160107_01