3月SQあたりが底値の時期のメド?

今年の株価の値動きについて、今のところはリーマンショックの年のような雰囲気になってきました。

その時の様子をすっかり忘れてしまっているので、どんな感じだったのか、自分のブログの過去記事をずっと読んでました。

その中でひとつ目についた記事が、2009年の4月25日に掲載していたこのチャートです。

 

20160117_01

危機の時はどれも3月のBIGSQ前後で株価が一旦は底打ちするというものです。3月末の決算があるので、もしものひどい評価損を避けるために「保険会社などがオプションプット買い」→「受けたところ(証券会社など)がヘッジのための株売り」が活発化すると言っていたような記憶がちょっとあり。

本当かどうかは分からないのですけれど、株価の底の時期を探るひとつのシナリオとして使える可能性はあります。

そして、このまま何も対策がなされない場合…ですが、5月or6月をピークに株価が下げ続け、秋口に大暴落がお待ちしていると。そして翌年の3月のSQ前後で大底を打ち。

今の株価がバブルっぽいとは思わないのですけれど、中国や新興国が破裂すると将来こうなっちゃう危険ありというシナリオで動いているんですかね?

最悪のケースの想定ということで。そんなひどい相場にならないことを希望しますが。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。