マザーズ指数のアノマリー

今年は2月から、マザーズ指数がとても元気です。

この理由を私が勝手に解釈するに、(1)マザーズが毎年強い季節アノマリーの時期であること、(2)今年7月19日から始まる「マザーズ指数先物取引」のための現物株の仕込み関連かもと考えています。

季節のアノマリーについて、過去10年と今年の比較グラフです。縮尺は違っていて、過去10年が左軸、今年が右軸です。今年は過去10年平均の4倍の下落と上昇を記録しています。

20160503_01

GW明けが過去10年の平均のピーク。これからは季節のアノマリーの追い風がなくなりますが、今年は7月19日までこのまま持っていてくれるかな?