逆噴射多し

本日は月例のTOPIXリバランスでした。3月決算銘柄の年に1度のリバランスも兼ねていたので、結構大規模なものでした。

新規採用と金額が巨大な銘柄をピックアップしました。逆噴射多し。特に三菱地所物流REITは最後下に大きく飛びました。

一番良かったのは西本WISMETTACHD。注目度なかったからかな。

TOPIXリバランス銘柄(抜粋)

コード 銘柄 VWAP比 前日比
1433 ベステラ ▲0.10% 1.79%
3139 ラクト・ジャパン 0.23% 0.60%
3157 ジューテックHD ▲6.73% ▲6.01%
3481 三菱地所物流REIT ▲1.44% ▲2.39%
3741 セック ▲0.35% ▲0.42%
3763 プロシップ ▲2.77% ▲7.09%
3932 アカツキ ▲0.10% 0.54%
3963 シンクロ・フード ▲1.53% ▲2.65%
6157 日進工具 ▲0.04% 2.14%
6189 グローバルグループ ▲3.48% ▲3.73%
7811 中本パックス ▲2.26% ▲5.80%
9260 西本WISMETTACHD 0.73% 2.44%
6098 リクルートホールディングス 0.01% ▲0.65%
6861 キーエンス 0.06% 0.46%
8306 三菱UFJフィナンシャルG ▲0.00% ▲1.05%
9432 日本電信電話 0.02% 0.46%
(参考) TOPIX先物 17-12 ▲0.01% ▲0.14%

 

三菱地所物流REIT

20171030_01

西本WISMETTACHD

20171030_02

(1日チャート出所: Yahoo Japan Corporation.)

選挙期間最後まで海外投資家

10月第3週の投資部門別売買状況です。選挙の投票日直前までの週で、日経平均の連騰が続いていました。

相変わらず海外投資家がガツガツ買ってます。個人投資家は相変わらずの逆張り。ここまで買われると、売りポジションはきついですね。

2017年10月第3週  ( 10/16 – 10/20 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 527 ▲ 1,537 ▲ 83 3,177 1,029
個人 ▲ 360 ▲ 144 1 ▲ 4,955 ▲ 5,458
海外投資家 1,554 2,306 71 4,452 8,384
信託銀行 ▲ 755 ▲ 1,097 6 ▲ 648 ▲ 2,493
証券会社 71 18 ▲ 0 ▲ 245 ▲ 155
投資信託 ▲ 113 10 4 ▲ 1,073 ▲ 1,172
事業法人 33 ▲ 1 1 ▲ 203 ▲ 170
その他法人等 ▲ 100 106 0 ▲ 72 ▲ 66
生保・損保 ▲ 0 ▲ 36 0 ▲ 74 ▲ 110
都銀・地銀等 204 281 0 ▲ 249 236
その他金融機関 ▲ 4 7 0 ▲ 204 ▲ 201

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 14,649 9,764 ▲ 4,885
個人信用 ▲ 19,646 19,576 ▲ 70

 

20171030_03

2017年10月逆日歩

10月末権利分の逆日歩です。東和フードは相変わらずの高逆日歩です。パーク24が意外とつきませんでしたね。

10月末権利になんらかの優待があった銘柄

コード 銘柄名 市場 超過数 単逆歩 逆率 規制
3329 東和フードサービス 東J 124900 5920 1.64% 注意
9824 泉州電業 東2 92900 2000 0.81%
6097 日本ビューホテル 東1 164600 1000 0.72% 注意
7640 トップカルチャー 東1 488200 960 1.77% 注意
4355 ロングライフHD 東J 217800 960 1.65% 注意
8079 正栄食品工業 東1 160000 390 0.08%
2301 学情 東1 184400 300 0.22%
9603 エイチ・アイ・エス 東1 233400 225 0.06%
8917 ファースト住建 東1 61800 150 0.08%
2910 ロック・フィールド 東1 176800 140 0.07%
9678 カナモト 東1 323000 130 0.03%
7856 萩原工業 東1 61100 110 0.03%
1766 東建コーポレーション 東1 45000 25 0.00%
4666 パーク二四 東1 313700 5 0.00%

海外投資家買い続く

先週の投資部門別売買状況です。連休明けの衆議院選挙の公示日から日経平均株価が勢いよく上昇を始めました。

海外投資家が引き続き大きめに買い越し。選挙に入ると株価が上がりやすいアノマリーに海外投資家が乗ったというか、自分で引き上げていった感じですね。

2017年10月第2週 ( 10/10 – 10/13 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 96 ▲ 2,527 ▲ 20 563 ▲ 2,080
個人 69 90 1 ▲ 3,475 ▲ 3,315
海外投資家 1,237 1,813 37 4,594 7,681
信託銀行 ▲ 791 ▲ 1,726 ▲ 3 ▲ 441 ▲ 2,961
証券会社 ▲ 75 17 0 ▲ 242 ▲ 299
投資信託 ▲ 336 ▲ 268 ▲ 16 ▲ 288 ▲ 909
事業法人 21 ▲ 2 0 ▲ 396 ▲ 377
その他法人等 ▲ 44 57 0 4 18
生保・損保 ▲ 5 35 0 ▲ 91 ▲ 61
都銀・地銀等 84 2,482 0 ▲ 91 2,474
その他金融機関 37 5 0 59 102

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 11,559 8,091 ▲ 3,467
個人信用 ▲ 16,057 16,049 ▲ 8

 

20171019_01

海外投資家爆買い

先週の投資部門別売買状況です。

久々に見た海外投資家の爆買い。1兆円を超える買い越し額です。選挙戦で自民党有利と見たための買いなんですかね。すさまじい。

2017年10月第1週 ( 10/2 – 10/6 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 1,516 120 51 ▲ 1,907 ▲ 3,252
個人 ▲ 162 10 3 ▲ 3,752 ▲ 3,901
海外投資家 1,706 2,813 63 6,575 11,156
信託銀行 365 ▲ 200 1 255 421
証券会社 ▲ 25 61 0 ▲ 230 ▲ 193
投資信託 ▲ 832 ▲ 39 ▲ 120 ▲ 15 ▲ 1,006
事業法人 ▲ 31 6 1 ▲ 226 ▲ 250
その他法人等 7 1 0 3 12
生保・損保 0 ▲ 287 0 ▲ 213 ▲ 500
都銀・地銀等 479 ▲ 2,530 0 ▲ 337 ▲ 2,389
その他金融機関 ▲ 15 ▲ 2 0 ▲ 106 ▲ 123

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 12,620 9,000 ▲ 3,620
個人信用 ▲ 17,320 17,187 ▲ 132

 

20171013_01

2017年10月第1週 ( 10/2 – 10/6 ) 単位:億

マザーズ先物 マザーズ現物 全合計
自己 7 ▲ 3 5
個人 2 6 8
海外投資家 ▲ 8 ▲ 12 ▲ 20
信託銀行 0 4 4
証券会社 ▲ 0 7 7
投資信託 ▲ 2 12 10
事業法人 0 ▲ 0 0
その他法人等 ▲ 0 ▲ 19 ▲ 19
生保・損保 0 1 1
都銀・地銀等 0 ▲ 0 ▲ 0
その他金融機関 0 ▲ 1 ▲ 1

 

20171013_02

信託銀行の配当再投資

先週の投資部門別売買状況です。

信託銀行が先物を大幅買い越し。これは9月の配当権利日、配当落ち日を含む週であったため、信託銀行が9月配当再投資を先物で行ったためと思われます。

自己はその先物買いを先物売りで受け止めて、現物買いでサヤを埋めた感じですかね。

2017年9月第4週 ( 9/25 – 9/29 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 630 ▲ 3,200 ▲ 239 4,204 135
個人 91 221 ▲ 2 ▲ 2,326 ▲ 2,016
海外投資家 ▲ 145 ▲ 1,291 ▲ 48 2,018 533
信託銀行 182 3,423 204 ▲ 207 3,602
証券会社 ▲ 18 ▲ 27 0 ▲ 51 ▲ 96
投資信託 535 863 86 ▲ 1,816 ▲ 332
事業法人 ▲ 9 ▲ 3 0 ▲ 944 ▲ 956
その他法人等 ▲ 2 ▲ 5 0 159 152
生保・損保 ▲ 21 ▲ 49 0 ▲ 110 ▲ 181
都銀・地銀等 ▲ 33 63 0 ▲ 594 ▲ 565
その他金融機関 ▲ 12 22 0 ▲ 104 ▲ 94

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 12,014 9,425 ▲ 2,589
個人信用 ▲ 16,637 16,899 262

 

20171005_01

2017年9月第4週 ( 9/25 – 9/29 ) 単位:億

マザーズ先物 マザーズ現物 全合計
自己 10 5 14
個人 ▲ 11 ▲ 88 ▲ 99
海外投資家 2 98 99
信託銀行 0 10 10
証券会社 ▲ 0 ▲ 5 ▲ 5
投資信託 ▲ 0 18 18
事業法人 ▲ 0 ▲ 5 ▲ 5
その他法人等 0 ▲ 36 ▲ 36
生保・損保 0 2 2
都銀・地銀等 0 0 0
その他金融機関 0 0 0

 

20171005_02