公的機関の買い目立つ

先週の投資部門別売買状況です。日銀の出勤は計2日でした。

海外投資家が多少買い戻したのかとおもっていたのですけれど、全然ですね。年金系の信託銀行、日銀の自己と、公的機関と思われる所の買いが目立ちます。

ただ、海外投資家はマザーズやJASDAQなどの新興系には買いを入れてます。個人投資家の追証投げを拾ったのですかね。

2018年10月第5週 ( 10/29 – 11/2 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 391 3,273 6 ▲ 1,470 2,200
個人 ▲ 1,294 182 ▲ 1 ▲ 1,663 ▲ 2,775
海外投資家 ▲ 3,040 ▲ 1,815 ▲ 43 262 ▲ 4,635
信託銀行 1,339 ▲ 1,108 25 1,426 1,682
証券会社 ▲ 80 5 ▲ 0 60 ▲ 15
投資信託 2,765 ▲ 620 14 1,001 3,160
事業法人 ▲ 69 6 0 446 382
その他法人等 12 35 0 ▲ 33 15
生保・損保 9 45 0 ▲ 71 ▲ 17
都銀・地銀等 8 85 0 ▲ 266 ▲ 173
その他金融機関 59 ▲ 10 0 175 224

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 8,957 7,899 ▲ 1,058
個人信用 ▲ 17,877 17,273 ▲ 605

 

20181108_01