海外投資家の配当逃れ?

先週の投資部門別売買状況です。日銀の出勤は1日でした。

トータルではあまり動きのない週で、個人投資家の売りと、法人の自社株買いが多少目立つ程度です。

中身を見るとちょっと様子が違って、海外投資家が現物を大きく売り、先物を大きく買い。自己はその逆。

どうやら「海外投資家」(外資系の海外本支店)が3月末の配当課税を逃れるために日本国内の「自己」アカウントに移動させているようです(ツイッター上でマキにゃんさんから教えて頂きました)。

なぜ海外投資家が配当課税を逃れるのかというのは、よくわからんのですが(苦笑)、その方が税制的に不利のようですね。

よって4月に入ると、その逆の動きがみられるのではないでしょうか。

この動きを利益にすることできないかなぁ。

2019年3月第2週 ( 3/11 – 3/15 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 3,059 ▲ 3,475 ▲ 34 7,457 889
個人 ▲ 462 171 ▲ 2 ▲ 1,281 ▲ 1,574
海外投資家 2,172 3,142 28 ▲ 5,062 279
信託銀行 540 194 4 ▲ 797 ▲ 58
証券会社 ▲ 13 0 ▲ 0 ▲ 8 ▲ 22
投資信託 907 ▲ 53 6 ▲ 1,380 ▲ 519
事業法人 ▲ 72 2 ▲ 0 1,607 1,537
その他法人等 ▲ 154 ▲ 2 ▲ 1 ▲ 9 ▲ 167
生保・損保 99 29 0 ▲ 133 ▲ 5
都銀・地銀等 139 ▲ 20 0 ▲ 225 ▲ 106
その他金融機関 11 ▲ 5 0 ▲ 35 ▲ 29

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 7,694 6,536 ▲ 1,158
個人信用 ▲ 15,731 15,608 ▲ 123

 

20190322_01