急落は海外投資家売り

先週の投資部門別売買状況です。日銀の出勤は2日でした。

FRBの利下げ幅の少なさ、米国による中国への追加関税と材料が相次いで株価は急落。その時に売っていたのは海外投資家でした。個人投資家は逆張りの買い。まあ、これは急落時のいつもの動向ですね。

2019年7月第5週 ( 7/29 – 8/2 ) 単位;億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 1,000 2,443 66 ▲ 1,692 1,818
個人 1,793 7 2 2,369 4,171
海外投資家 ▲ 1,923 ▲ 2,203 ▲ 80 ▲ 2,092 ▲ 6,297
信託銀行 ▲ 176 ▲ 130 23 456 172
証券会社 100 ▲ 6 ▲ 0 64 158
投資信託 ▲ 814 ▲ 8 5 ▲ 228 ▲ 1,045
事業法人 48 ▲ 1 ▲ 0 866 913
その他法人等 25 ▲ 3 ▲ 0 145 167
生保・損保 6 ▲ 50 0 ▲ 33 ▲ 77
都銀・地銀等 ▲ 216 6 0 52 ▲ 158
その他金融機関 ▲ 2 ▲ 3 0 32 26

 

20190808_01