海外投資家逃げ

先週の投資部門別売買状況です。日銀の出勤は2日でした。カレンダー上の5月第1週は1日も取引日がなかったことからか、カレンダー上の2週目が、公式発表の上での第1週となっています。

海外投資家がいきなり逃げ。中国と米国の貿易交渉のこじれで一気に散ってしまいました。

2019年5月第1週 ( 5/7 – 5/10 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 2,633 3,068 58 ▲ 4,595 1,164
個人 2,041 28 0 3,690 5,759
海外投資家 ▲ 5,821 ▲ 2,449 ▲ 44 ▲ 191 ▲ 8,505
信託銀行 163 ▲ 26 ▲ 0 ▲ 659 ▲ 522
証券会社 63 ▲ 6 ▲ 0 216 273
投資信託 1,589 ▲ 550 ▲ 10 40 1,068
事業法人 87 ▲ 2 0 705 789
その他法人等 34 0 ▲ 1 602 635
生保・損保 0 ▲ 29 0 ▲ 28 ▲ 57
都銀・地銀等 ▲ 958 ▲ 45 0 13 ▲ 990
その他金融機関 2 0 0 83 84

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 5,809 7,630 1,821
個人信用 ▲ 12,337 14,206 1,869

 

20190516_01

4月は全て買い越し

先月の最終週の投資部門別売買状況です。日銀の出勤は1日でした。

海外投資家が引き続き買い越し。現物と先物のトータルで4月は全ての週で買い越しでした。中国と米国の貿易交渉のこじれが伝わる前の平和な週でしたね。

2019年4月第4週 ( 4/22 – 4/26 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 1,962 1,256 85 ▲ 1,962 1,341
個人 225 ▲ 32 ▲ 1 ▲ 419 ▲ 227
海外投資家 ▲ 1,853 36 ▲ 108 3,079 1,155
信託銀行 282 ▲ 1,156 8 ▲ 437 ▲ 1,302
証券会社 17 ▲ 5 ▲ 0 ▲ 14 ▲ 2
投資信託 ▲ 720 99 17 ▲ 561 ▲ 1,166
事業法人 4 2 1 346 353
その他法人等 110 ▲ 76 ▲ 0 275 309
生保・損保 9 ▲ 120 0 ▲ 127 ▲ 238
都銀・地銀等 6 ▲ 0 0 ▲ 64 ▲ 58
その他金融機関 1 ▲ 1 0 ▲ 77 ▲ 76

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 7,412 6,304 ▲ 1,108
個人信用 ▲ 15,099 15,788 689

 

20190510_01

まちまちTOPIXリバランス

 本日は恒例のTOPIXリバランス日でした。結果はまちまち。全然簡単じゃないよねぇ。

主な4月リバランス銘柄

コード 銘柄 VWAP比 前日比
9434 ソフトバンク 0.20% ▲0.63%
8359 八十二銀行 ▲0.34% ▲1.08%
8382 中国銀行 ▲0.12% 1.45%
4928 ノエビアホールディングス ▲0.73% ▲0.52%
7947 エフピコ ▲0.26% 0.30%
6134 FUJI ▲0.20% 2.34%
1887 日本国土開発 ▲0.27% 0.52%
2972 サンケイリアルエステート 0.91% 3.13%
6572 RPAホールディングス ▲0.17% ▲0.71%
8739 スパークス・グループ ▲0.69% 0.00%
4298 プロトコーポレーション ▲0.83% ▲3.72%
3447 信和 1.37% 2.94%
6237 イワキポンプ 0.35% 1.13%
6553 ソウルドアウト 0.06% 2.75%
4847 インテリジェントウェイブ ▲0.29% ▲1.31%
3677 システム情報 0.23% 5.73%
8104 クワザワ 3.15% 9.68%
6175 ネットマーケティング ▲0.62% ▲1.22%
3969 エイトレッド 0.24% ▲1.08%
3682 エンカレッジ・テクノロジ ▲0.05% 0.18%
6185 ソネット・メディア・ネットワー 1.55% 3.00%
2148 アイティメディア 0.15% 1.07%
3985 テモナ ▲1.18% ▲1.90%
8766 東京海上HD ▲0.08% 0.09%
6988 日東電工 ▲0.24% ▲1.61%
7974 任天堂 ▲0.13% 1.34%
(参考) TOPIX先物 19-06 0.26% 0.59%

※TOPIX先物は15:00頃の値。

ソフトバンク
20190425_01>

(1日チャート出所: Yahoo Japan Corporation.)

海外投資家、買い続け

先週の投資部門別売買状況です。日銀の出勤はありませんでした。

海外投資家が買い越しを続けています。いい感じで相場が暖まってきた感じがあります。このまま買い続けてくれないかなぁ。

2019年4月第3週 ( 4/15 – 4/19 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 362 ▲ 272 ▲ 7 ▲ 1,305 ▲ 1,222
個人 206 138 ▲ 1 ▲ 3,117 ▲ 2,774
海外投資家 1,340 1,083 6 5,534 7,963
信託銀行 ▲ 238 ▲ 27 1 240 ▲ 25
証券会社 7 ▲ 2 0 ▲ 87 ▲ 82
投資信託 ▲ 1,920 ▲ 801 1 ▲ 807 ▲ 3,526
事業法人 10 3 0 139 152
その他法人等 33 ▲ 37 1 ▲ 60 ▲ 64
生保・損保 ▲ 5 ▲ 55 0 ▲ 110 ▲ 170
都銀・地銀等 62 0 0 ▲ 66 ▲ 4
その他金融機関 5 4 0 ▲ 258 ▲ 248

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 9,806 7,198 ▲ 2,608
個人信用 ▲ 18,032 17,523 ▲ 509

 

20190418_01

GW10連休からみの逆日歩

本日は4月末権利分の逆日歩発表日でした。GW10連休があるので逆日歩は11日分です。

上位3銘柄はかなりつきました。一般信用でも獲得困難な銘柄ですね。しかしながらロック・フィールドやヤーマンは意外とつかず。注意喚起がついていたくら寿司はそもそも信用買い長のため、ここに掲載されずです。

4月末優待設定銘柄

コード 銘柄名 市場 超過数 単位逆日歩 逆日歩率 規制
2751 テンポスHD 東J 162100 21120 8.84%
3329 東和フードサービス 東J 119200 15840 8.80%
25935 伊藤園第1種優先株式 東1 29100 22000 8.37%
6097 日本ビューホテル 東1 44500 165 0.13%
8917 ファースト住建 東1 48500 165 0.13%
9627 アインHD 東1 56500 880 0.10%
1766 東建コーポレーション 東1 53300 550 0.08%
2198 アイ・ケイ・ケイ 東1 103300 55 0.07%
8079 正栄食品工業 東1 20400 220 0.06%
2910 ロック・フィールド 東1 101800 55 0.03%
2438 アスカネット 東マ 102200 55 0.03% 停止
7605 フジ・コーポ 東1 26800 55 0.03%
2593 伊藤園 東1 159500 110 0.02%
3134 Hamee 東1 0 0 0.00%
3180 ビューティガレージ 東1 18100 0 0.00%
3843 フリービット 東1 103400 0 0.00%
6630 ヤーマン 東1 0 0 0.00% 注意

売った国内勢

先週の投資部門別売買状況です。日銀は3日出勤しました。

株価指数が下げの方向だったので海外投資家が売ってきたのかと思ったのですが、信託銀行や投資信託といった国内勢でした。

新年度入って売れなかったものを売り始めたのですかね。このあたりの事情はよく分からず。

2019年4月第2週 ( 4/8 – 4/12 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 435 1,357 75 ▲ 607 1,259
個人 3 43 2 ▲ 46 3
海外投資家 ▲ 45 ▲ 299 ▲ 87 1,214 783
信託銀行 ▲ 556 ▲ 756 ▲ 0 344 ▲ 969
証券会社 ▲ 9 ▲ 11 ▲ 0 ▲ 25 ▲ 45
投資信託 257 ▲ 454 10 ▲ 609 ▲ 795
事業法人 ▲ 25 10 0 117 102
その他法人等 35 31 0 38 104
生保・損保 8 ▲ 19 0 ▲ 184 ▲ 195
都銀・地銀等 ▲ 47 40 0 ▲ 189 ▲ 196
その他金融機関 ▲ 12 0 0 ▲ 99 ▲ 111

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 7,319 6,629 ▲ 690
個人信用 ▲ 14,713 15,357 644

 

20190418_01

先物売って来ず

先週の投資部門別売買状況です。日銀は出勤せずです。

海外投資家が現物を大幅に買い越し。3月とは逆の現象として配当を避けた分の先物は売り越してくるのかと思ったのですが、これまた買い越しです。

個人投資家は逆張りの大幅な売り越し。株価が上がるパターンの動きですけれど、さてさて。

2019年4月第1週 ( 4/1 – 4/5 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 2,292 ▲ 941 355 ▲ 649 1,058
個人 ▲ 1,297 17 1 ▲ 5,577 ▲ 6,856
海外投資家 565 1,509 ▲ 279 6,228 8,022
信託銀行 46 ▲ 1,108 6 617 ▲ 439
証券会社 ▲ 34 24 0 ▲ 149 ▲ 159
投資信託 ▲ 1,563 412 ▲ 89 588 ▲ 652
事業法人 ▲ 50 3 0 64 18
その他法人等 ▲ 0 6 ▲ 0 ▲ 7 ▲ 2
生保・損保 ▲ 11 37 0 ▲ 139 ▲ 112
都銀・地銀等 194 ▲ 42 0 ▲ 289 ▲ 137
その他金融機関 1 1 0 ▲ 191 ▲ 189

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 10,214 6,181 ▲ 4,033
個人信用 ▲ 16,512 14,969 ▲ 1,544

 

20190411_01

海外投資家待ってた売り

先週の投資部門別売買状況です。3月末の権利日と権利落ち日が含まれています。日銀は3日出勤でした。

信託銀行が配当再投資と思える大きな先物買い。海外投資家はそれを待っていて売り合わせ。株式市場におけるルールのゆがみの一つが現れてますね。

2019年3月第4週 ( 3/25 – 3/29 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 1,673 ▲ 93 ▲ 329 1,851 3,102
個人 ▲ 421 ▲ 449 0 743 ▲ 127
海外投資家 ▲ 1,859 ▲ 5,971 ▲ 175 ▲ 745 ▲ 8,749
信託銀行 227 5,688 343 49 6,308
証券会社 6 ▲ 13 ▲ 0 51 45
投資信託 496 969 166 ▲ 1,028 602
事業法人 7 ▲ 24 0 ▲ 541 ▲ 557
その他法人等 ▲ 160 ▲ 1 ▲ 1 231 69
生保・損保 ▲ 41 54 0 ▲ 103 ▲ 90
都銀・地銀等 ▲ 39 2 0 ▲ 322 ▲ 358
その他金融機関 ▲ 3 20 0 3 20

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 8,458 9,205 747
個人信用 ▲ 16,325 16,320 ▲ 4

 

20190404_01

結果はまちまち

本日は月例のTOPIXリバランスでした。NTTドコモは自己償却による売りリバランスです。

結果はまちまち。エスコンジャパンリートがきれいに上昇しました。あとは、まあ、こんなもんでしょうか。最近は結果がどうなるかわからない、優位性が不明なイベントになっちゃいましたね。

3月の主なリバランス銘柄

コード 銘柄 VWAP比 前日比
4792 山田コンサルティングGP ▲1.25% ▲3.43%
2971 エスコンジャパンリート 1.33% 4.55%
3198 SFPホールディングス ▲1.12% ▲2.91%
6555 MS&CONSULTING 1.13% 5.04%
9385 ショーエイコーポ 0.59% 1.33%
9437 NTTドコモ 0.10% ▲1.31%
(参考) TOPIX先物 19-06 ▲0.17% ▲1.65%

 

エスコンジャパンリート

20190328_01

(1日チャート出所: Yahoo Japan Corporation.)

小動き

先週の投資部門別売買状況です。日銀の出勤はありませんでした。

全体的に小動きです。相変わらず「海外投資家」(外資系の海外本支店)が3月末の配当課税を逃れるために日本国内の「自己」アカウントに先物と現物を移動させているようです。

2019年3月第3週 ( 3/18 – 3/22 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 861 ▲ 2,831 2 4,627 937
個人 370 26 ▲ 0 ▲ 60 336
海外投資家 624 2,553 ▲ 12 ▲ 3,785 ▲ 620
信託銀行 122 13 10 ▲ 329 ▲ 184
証券会社 20 ▲ 5 ▲ 0 ▲ 14 1
投資信託 ▲ 693 150 ▲ 0 ▲ 96 ▲ 639
事業法人 ▲ 2 ▲ 1 ▲ 0 255 252
その他法人等 142 ▲ 3 0 13 153
生保・損保 32 100 0 ▲ 158 ▲ 26
都銀・地銀等 228 28 0 ▲ 317 ▲ 62
その他金融機関 5 ▲ 16 0 75 65

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 6,296 6,405 109
個人信用 ▲ 12,596 12,427 ▲ 169

 

20190328_02