MSCIリバランス

本日はMSCIリバランス日でした。スタンダードは順方向、最小分散は逆方法の傾向でした。相変わらずムズイ。

MSCIリバランスの主な対象銘柄

コード 銘柄 理由 VWAP比 前日比
3436 SUMCO ST増 1.45% 1.22%
6383 ダイフク ST増 0.60% ▲0.65%
2181 パーソルホールディングス ST増 0.21% ▲0.53%
9024 西武ホールディングス ST増 0.13% 1.70%
3283 日本プロロジスリート 最小増 0.14% 0.58%
8951 日本ビルファンド 最小増 ▲0.32% ▲0.88%
8952 ジャパンリアルエステイト 最小増 ▲0.13% ▲0.55%
8953 日本リテールファンド 最小増 ▲0.31% ▲1.63%
8984 大和ハウスリート 最小増 ▲0.35% ▲0.92%
6098 リクルートホールディングス 最小減 0.67% ▲1.29%
8306 三菱UFJフィナンシャルG ST減 ▲0.85% 0.97%
8379 広島銀行 ST減 ▲0.38% 3.03%
8382 中国銀行 ST減 ▲0.63% 1.11%
4544 みらかホールディングス ST減 ▲0.23% ▲1.71%

 

SUMCO
20171130_02

(1日チャート出所: Yahoo Japan Corporation.)

2017年11月のTOPIXリバランス

11月29日にあったTOPIXのリバランス結果です。あまりいいところなく終了。

11月のTOPIXリバランス銘柄

コード 銘柄 VWAP比 前日比
3784 ヴィンクス ▲0.20% ▲3.52%
3246 コーセーアールイー ▲0.61% ▲0.31%

2017年11月末の逆日歩一覧

更新が遅くなりましたが、11月末権利の逆日歩一覧です。1日分ということもあったためか、大きな波乱なく通過でした。

11月末になんらかの優待権利があった銘柄

コード 銘柄名 市場 超過数 逆日歩 単逆歩 逆歩率 規制
2698 キャンドゥ 東1 286900 29 2900 1.60% 注意
9369 キユーソー流通S 東1 178300 15 1500 0.48%
1419 タマホーム 東1 576600 9 900 1.23% 注意
3244 サムティ 東1 213600 7.1 710 0.43% 注意
3349 コスモス薬品 東1 106500 6 600 0.02%
2796 ファーマライズHD 東1 177200 4.2 420 0.67%
2809 キユーピー 東1 214900 2.8 280 0.10%
3201 日本毛織 東1 196800 1.55 155 0.16%
6064 アクトコール 東マ 75400 0.9 90 0.05% 停止
3022 山下医科器械 東1 24100 0.3 30 0.02% 停止
3230 スター・マイカ 東1 62300 0.15 15 0.01% 注意
3089 テクノアルファ 東J 6100 0.05 5 0.00% 停止
4825 ウェザーニューズ 東1 20400 0.05 5 0.00% 注意
2734 サーラコーポ 東1 0 0 0 0.00%

 

海外投資家の売り続く

先週の投資部門別売買状況です。

海外投資家が連続売り越し。個人も売り越しと両方売りの珍しいパターンでした。主に買っていたのは自己部門に入ると思われる日銀(1400億超分)という感じですかね。

2017年11月第4週 ( 11/20 – 11/24 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 120 970 84 1,010 2,183
個人 ▲ 110 57 ▲ 2 ▲ 434 ▲ 488
海外投資家 ▲ 1,153 ▲ 186 ▲ 83 ▲ 2,820 ▲ 4,241
信託銀行 546 ▲ 645 ▲ 28 918 791
証券会社 31 ▲ 14 ▲ 0 ▲ 60 ▲ 43
投資信託 346 ▲ 188 30 922 1,110
事業法人 24 0 ▲ 0 452 476
その他法人等 19 ▲ 4 0 138 153
生保・損保 64 ▲ 44 0 ▲ 149 ▲ 129
都銀・地銀等 101 61 0 ▲ 70 92
その他金融機関 10 2 0 79 91

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 9,041 8,281 ▲ 761
個人信用 ▲ 14,375 14,702 327

 

20171130_01

久々にひと休み

先週の投資部門別売買状況です。久々に日経平均株価が下へと続いた週でした。

海外投資家が売り越し、個人が買い越しと、日経平均株価場下落した時に見れる通常の現象でした。

都銀・地銀のTOPIX先物の異様な売り越しがありますけれど、SQもない週でしたし、何だかよくわかりません。

2017年11月第3週 ( 11/13 – 11/17 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 352 2,687 22 338 3,399
個人 ▲ 235 ▲ 34 2 2,353 2,086
海外投資家 ▲ 1,539 1,389 ▲ 105 ▲ 3,212 ▲ 3,467
信託銀行 283 ▲ 1,022 ▲ 2 ▲ 103 ▲ 843
証券会社 ▲ 33 67 ▲ 0 144 178
投資信託 1,000 ▲ 291 84 147 940
事業法人 11 32 0 617 660
その他法人等 ▲ 152 145 0 80 73
生保・損保 18 10 0 ▲ 144 ▲ 117
都銀・地銀等 312 ▲ 2,970 0 ▲ 396 ▲ 3,053
その他金融機関 24 ▲ 12 0 67 79

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 12,332 13,674 1,342
個人信用 ▲ 20,700 21,711 1,011

 

20171124_01

海外投資家が先物売り仕掛け?

先週の投資部門別売買状況です。11月限SQの前日となる木曜日に株価行ってこいがあり、かなり動きのあった週でした。

年金と思われる信託銀行が売り。もともと信託銀行は高ければ売り、安ければ買いを機械的に行っている主体です。久々に大きく売ってきました。

海外投資家は225先物を大きく売り越し。ここが仕掛けてきたとも見て取れます。

久々に波乱が巻き起こったSQ週でした。

2017年11月第2週 ( 11/6 – 11/10 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 2,227 ▲ 648 ▲ 52 2,162 3,690
個人 1,207 42 2 ▲ 1,315 ▲ 64
海外投資家 ▲ 2,194 678 ▲ 65 671 ▲ 911
信託銀行 ▲ 1,723 ▲ 747 12 118 ▲ 2,340
証券会社 77 ▲ 14 ▲ 0 ▲ 196 ▲ 133
投資信託 133 522 103 ▲ 747 11
事業法人 ▲ 74 67 0 ▲ 200 ▲ 206
その他法人等 33 5 0 ▲ 6 32
生保・損保 399 102 0 ▲ 70 431
都銀・地銀等 20 ▲ 171 0 ▲ 174 ▲ 325
その他金融機関 ▲ 82 ▲ 4 0 ▲ 28 ▲ 114

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 18,199 15,433 ▲ 2,766
個人信用 ▲ 23,015 24,466 1,451

 

20171116_02

海外投資家買いパワーダウン

更新が遅くなってしまいましたが、11月1週の投資部門別売買状況です。

株価が上昇した割に海外投資家が買っておらず。完全後講釈ですけれど、何かがおかしくなっていた週でした。

2017年11月第1週 ( 10/30 – 11/2 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 2,888 ▲ 856 ▲ 12 2,836 ▲ 921
個人 1,301 26 ▲ 1 ▲ 1,326 0
海外投資家 845 167 22 529 1,563
信託銀行 14 346 ▲ 9 ▲ 953 ▲ 602
証券会社 ▲ 33 47 ▲ 0 ▲ 181 ▲ 167
投資信託 773 16 3 ▲ 337 455
事業法人 ▲ 20 68 ▲ 2 400 445
その他法人等 11 ▲ 1 0 ▲ 9 1
生保・損保 73 ▲ 94 0 ▲ 288 ▲ 309
都銀・地銀等 ▲ 70 188 0 ▲ 426 ▲ 308
その他金融機関 15 ▲ 0 0 ▲ 35 ▲ 20

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 13,965 11,377 ▲ 2,588
個人信用 ▲ 18,491 19,753 1,262

 

20171116_01

海外投資家ひたすら買い続け

更新が遅くなってしまいましたが、10月第4週の投資部門別売買状況です。

海外投資家がひたすら買い続けています。個人投資家はいつもの逆張りの売り。この状況、いつまで続くのやら…。

2017年10月第4週 ( 10/23 – 10/27 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 672 ▲ 2,543 ▲ 48 1,438 ▲ 1,825
個人 346 142 1 ▲ 5,951 ▲ 5,462
海外投資家 ▲ 774 2,590 44 6,704 8,563
信託銀行 835 171 5 ▲ 299 711
証券会社 9 16 0 ▲ 418 ▲ 393
投資信託 373 ▲ 177 ▲ 1 ▲ 778 ▲ 583
事業法人 22 ▲ 2 0 ▲ 251 ▲ 231
その他法人等 0 10 0 172 183
生保・損保 ▲ 3 ▲ 16 0 ▲ 43 ▲ 62
都銀・地銀等 ▲ 243 ▲ 130 0 ▲ 170 ▲ 542
その他金融機関 12 ▲ 13 0 ▲ 60 ▲ 60

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 17,102 11,192 ▲ 5,909
個人信用 ▲ 20,802 20,760 ▲ 42

 

 

20171107_01

逆噴射多し

本日は月例のTOPIXリバランスでした。3月決算銘柄の年に1度のリバランスも兼ねていたので、結構大規模なものでした。

新規採用と金額が巨大な銘柄をピックアップしました。逆噴射多し。特に三菱地所物流REITは最後下に大きく飛びました。

一番良かったのは西本WISMETTACHD。注目度なかったからかな。

TOPIXリバランス銘柄(抜粋)

コード 銘柄 VWAP比 前日比
1433 ベステラ ▲0.10% 1.79%
3139 ラクト・ジャパン 0.23% 0.60%
3157 ジューテックHD ▲6.73% ▲6.01%
3481 三菱地所物流REIT ▲1.44% ▲2.39%
3741 セック ▲0.35% ▲0.42%
3763 プロシップ ▲2.77% ▲7.09%
3932 アカツキ ▲0.10% 0.54%
3963 シンクロ・フード ▲1.53% ▲2.65%
6157 日進工具 ▲0.04% 2.14%
6189 グローバルグループ ▲3.48% ▲3.73%
7811 中本パックス ▲2.26% ▲5.80%
9260 西本WISMETTACHD 0.73% 2.44%
6098 リクルートホールディングス 0.01% ▲0.65%
6861 キーエンス 0.06% 0.46%
8306 三菱UFJフィナンシャルG ▲0.00% ▲1.05%
9432 日本電信電話 0.02% 0.46%
(参考) TOPIX先物 17-12 ▲0.01% ▲0.14%

 

三菱地所物流REIT

20171030_01

西本WISMETTACHD

20171030_02

(1日チャート出所: Yahoo Japan Corporation.)

選挙期間最後まで海外投資家

10月第3週の投資部門別売買状況です。選挙の投票日直前までの週で、日経平均の連騰が続いていました。

相変わらず海外投資家がガツガツ買ってます。個人投資家は相変わらずの逆張り。ここまで買われると、売りポジションはきついですね。

2017年10月第3週  ( 10/16 – 10/20 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 527 ▲ 1,537 ▲ 83 3,177 1,029
個人 ▲ 360 ▲ 144 1 ▲ 4,955 ▲ 5,458
海外投資家 1,554 2,306 71 4,452 8,384
信託銀行 ▲ 755 ▲ 1,097 6 ▲ 648 ▲ 2,493
証券会社 71 18 ▲ 0 ▲ 245 ▲ 155
投資信託 ▲ 113 10 4 ▲ 1,073 ▲ 1,172
事業法人 33 ▲ 1 1 ▲ 203 ▲ 170
その他法人等 ▲ 100 106 0 ▲ 72 ▲ 66
生保・損保 ▲ 0 ▲ 36 0 ▲ 74 ▲ 110
都銀・地銀等 204 281 0 ▲ 249 236
その他金融機関 ▲ 4 7 0 ▲ 204 ▲ 201

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 14,649 9,764 ▲ 4,885
個人信用 ▲ 19,646 19,576 ▲ 70

 

20171030_03