海外投資家、買い続け

先週の投資部門別売買状況です。日銀の出勤はありませんでした。

海外投資家が買い越しを続けています。いい感じで相場が暖まってきた感じがあります。このまま買い続けてくれないかなぁ。

2019年4月第3週 ( 4/15 – 4/19 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 362 ▲ 272 ▲ 7 ▲ 1,305 ▲ 1,222
個人 206 138 ▲ 1 ▲ 3,117 ▲ 2,774
海外投資家 1,340 1,083 6 5,534 7,963
信託銀行 ▲ 238 ▲ 27 1 240 ▲ 25
証券会社 7 ▲ 2 0 ▲ 87 ▲ 82
投資信託 ▲ 1,920 ▲ 801 1 ▲ 807 ▲ 3,526
事業法人 10 3 0 139 152
その他法人等 33 ▲ 37 1 ▲ 60 ▲ 64
生保・損保 ▲ 5 ▲ 55 0 ▲ 110 ▲ 170
都銀・地銀等 62 0 0 ▲ 66 ▲ 4
その他金融機関 5 4 0 ▲ 258 ▲ 248

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 9,806 7,198 ▲ 2,608
個人信用 ▲ 18,032 17,523 ▲ 509

 

20190418_01

売った国内勢

先週の投資部門別売買状況です。日銀は3日出勤しました。

株価指数が下げの方向だったので海外投資家が売ってきたのかと思ったのですが、信託銀行や投資信託といった国内勢でした。

新年度入って売れなかったものを売り始めたのですかね。このあたりの事情はよく分からず。

2019年4月第2週 ( 4/8 – 4/12 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 435 1,357 75 ▲ 607 1,259
個人 3 43 2 ▲ 46 3
海外投資家 ▲ 45 ▲ 299 ▲ 87 1,214 783
信託銀行 ▲ 556 ▲ 756 ▲ 0 344 ▲ 969
証券会社 ▲ 9 ▲ 11 ▲ 0 ▲ 25 ▲ 45
投資信託 257 ▲ 454 10 ▲ 609 ▲ 795
事業法人 ▲ 25 10 0 117 102
その他法人等 35 31 0 38 104
生保・損保 8 ▲ 19 0 ▲ 184 ▲ 195
都銀・地銀等 ▲ 47 40 0 ▲ 189 ▲ 196
その他金融機関 ▲ 12 0 0 ▲ 99 ▲ 111

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 7,319 6,629 ▲ 690
個人信用 ▲ 14,713 15,357 644

 

20190418_01

先物売って来ず

先週の投資部門別売買状況です。日銀は出勤せずです。

海外投資家が現物を大幅に買い越し。3月とは逆の現象として配当を避けた分の先物は売り越してくるのかと思ったのですが、これまた買い越しです。

個人投資家は逆張りの大幅な売り越し。株価が上がるパターンの動きですけれど、さてさて。

2019年4月第1週 ( 4/1 – 4/5 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 2,292 ▲ 941 355 ▲ 649 1,058
個人 ▲ 1,297 17 1 ▲ 5,577 ▲ 6,856
海外投資家 565 1,509 ▲ 279 6,228 8,022
信託銀行 46 ▲ 1,108 6 617 ▲ 439
証券会社 ▲ 34 24 0 ▲ 149 ▲ 159
投資信託 ▲ 1,563 412 ▲ 89 588 ▲ 652
事業法人 ▲ 50 3 0 64 18
その他法人等 ▲ 0 6 ▲ 0 ▲ 7 ▲ 2
生保・損保 ▲ 11 37 0 ▲ 139 ▲ 112
都銀・地銀等 194 ▲ 42 0 ▲ 289 ▲ 137
その他金融機関 1 1 0 ▲ 191 ▲ 189

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 10,214 6,181 ▲ 4,033
個人信用 ▲ 16,512 14,969 ▲ 1,544

 

20190411_01

海外投資家待ってた売り

先週の投資部門別売買状況です。3月末の権利日と権利落ち日が含まれています。日銀は3日出勤でした。

信託銀行が配当再投資と思える大きな先物買い。海外投資家はそれを待っていて売り合わせ。株式市場におけるルールのゆがみの一つが現れてますね。

2019年3月第4週 ( 3/25 – 3/29 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 1,673 ▲ 93 ▲ 329 1,851 3,102
個人 ▲ 421 ▲ 449 0 743 ▲ 127
海外投資家 ▲ 1,859 ▲ 5,971 ▲ 175 ▲ 745 ▲ 8,749
信託銀行 227 5,688 343 49 6,308
証券会社 6 ▲ 13 ▲ 0 51 45
投資信託 496 969 166 ▲ 1,028 602
事業法人 7 ▲ 24 0 ▲ 541 ▲ 557
その他法人等 ▲ 160 ▲ 1 ▲ 1 231 69
生保・損保 ▲ 41 54 0 ▲ 103 ▲ 90
都銀・地銀等 ▲ 39 2 0 ▲ 322 ▲ 358
その他金融機関 ▲ 3 20 0 3 20

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 8,458 9,205 747
個人信用 ▲ 16,325 16,320 ▲ 4

 

20190404_01

結果はまちまち

本日は月例のTOPIXリバランスでした。NTTドコモは自己償却による売りリバランスです。

結果はまちまち。エスコンジャパンリートがきれいに上昇しました。あとは、まあ、こんなもんでしょうか。最近は結果がどうなるかわからない、優位性が不明なイベントになっちゃいましたね。

3月の主なリバランス銘柄

コード 銘柄 VWAP比 前日比
4792 山田コンサルティングGP ▲1.25% ▲3.43%
2971 エスコンジャパンリート 1.33% 4.55%
3198 SFPホールディングス ▲1.12% ▲2.91%
6555 MS&CONSULTING 1.13% 5.04%
9385 ショーエイコーポ 0.59% 1.33%
9437 NTTドコモ 0.10% ▲1.31%
(参考) TOPIX先物 19-06 ▲0.17% ▲1.65%

 

エスコンジャパンリート

20190328_01

(1日チャート出所: Yahoo Japan Corporation.)

小動き

先週の投資部門別売買状況です。日銀の出勤はありませんでした。

全体的に小動きです。相変わらず「海外投資家」(外資系の海外本支店)が3月末の配当課税を逃れるために日本国内の「自己」アカウントに先物と現物を移動させているようです。

2019年3月第3週 ( 3/18 – 3/22 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 861 ▲ 2,831 2 4,627 937
個人 370 26 ▲ 0 ▲ 60 336
海外投資家 624 2,553 ▲ 12 ▲ 3,785 ▲ 620
信託銀行 122 13 10 ▲ 329 ▲ 184
証券会社 20 ▲ 5 ▲ 0 ▲ 14 1
投資信託 ▲ 693 150 ▲ 0 ▲ 96 ▲ 639
事業法人 ▲ 2 ▲ 1 ▲ 0 255 252
その他法人等 142 ▲ 3 0 13 153
生保・損保 32 100 0 ▲ 158 ▲ 26
都銀・地銀等 228 28 0 ▲ 317 ▲ 62
その他金融機関 5 ▲ 16 0 75 65

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 6,296 6,405 109
個人信用 ▲ 12,596 12,427 ▲ 169

 

20190328_02

海外投資家の配当逃れ?

先週の投資部門別売買状況です。日銀の出勤は1日でした。

トータルではあまり動きのない週で、個人投資家の売りと、法人の自社株買いが多少目立つ程度です。

中身を見るとちょっと様子が違って、海外投資家が現物を大きく売り、先物を大きく買い。自己はその逆。

どうやら「海外投資家」(外資系の海外本支店)が3月末の配当課税を逃れるために日本国内の「自己」アカウントに移動させているようです(ツイッター上でマキにゃんさんから教えて頂きました)。

なぜ海外投資家が配当課税を逃れるのかというのは、よくわからんのですが(苦笑)、その方が税制的に不利のようですね。

よって4月に入ると、その逆の動きがみられるのではないでしょうか。

この動きを利益にすることできないかなぁ。

2019年3月第2週 ( 3/11 – 3/15 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 3,059 ▲ 3,475 ▲ 34 7,457 889
個人 ▲ 462 171 ▲ 2 ▲ 1,281 ▲ 1,574
海外投資家 2,172 3,142 28 ▲ 5,062 279
信託銀行 540 194 4 ▲ 797 ▲ 58
証券会社 ▲ 13 0 ▲ 0 ▲ 8 ▲ 22
投資信託 907 ▲ 53 6 ▲ 1,380 ▲ 519
事業法人 ▲ 72 2 ▲ 0 1,607 1,537
その他法人等 ▲ 154 ▲ 2 ▲ 1 ▲ 9 ▲ 167
生保・損保 99 29 0 ▲ 133 ▲ 5
都銀・地銀等 139 ▲ 20 0 ▲ 225 ▲ 106
その他金融機関 11 ▲ 5 0 ▲ 35 ▲ 29

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 7,694 6,536 ▲ 1,158
個人信用 ▲ 15,731 15,608 ▲ 123

 

20190322_01

メジャーSQ週の投資部門別

先週の投資部門別売買状況です。メジャーSQのあった週でした。日銀の出勤は3日分です。

海外投資家と、年金運用とみられる信託銀行が大きく売り越し、逆張りの個人投資家、自社株買いとみられる事業法人が買い越し。

メジャーSQの値なので、大きくぶれることがあり、今回の結果はあまり気にしないということで。

2019年3月第1週 ( 3/4 – 3/8 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 3,621 1,975 ▲ 177 3,243 1,420
個人 938 15 3 1,779 2,735
海外投資家 3,957 ▲ 1,463 93 ▲ 5,689 ▲ 3,102
信託銀行 ▲ 1,060 ▲ 1,328 84 ▲ 424 ▲ 2,729
証券会社 20 2 0 76 98
投資信託 ▲ 675 857 1 ▲ 269 ▲ 87
事業法人 94 ▲ 0 ▲ 1 1,481 1,574
その他法人等 217 ▲ 12 ▲ 1 ▲ 5 199
生保・損保 ▲ 29 ▲ 33 0 ▲ 101 ▲ 164
都銀・地銀等 ▲ 71 ▲ 3 0 ▲ 148 ▲ 222
その他金融機関 ▲ 9 0 0 82 73

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 7,404 8,174 770
個人信用 ▲ 15,253 16,262 1,009

 

20190314_01

海外投資家が現売り先買い

先週の投資部門別売買状況です。2週連続で日銀の出勤はありませんでした。

海外投資家が先物で買い越し、現物で売り越し。3月末配当の課税を嫌がって現物から先物化してるんですかね? 同じく配当課税系で海外から国内の自己へ株券を移すという話もあり。

数値からはそんな感じが見て取れますが、こんな早くからやるのかな??

2019年2月第4週 ( 2/25 – 3/1 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 17 ▲ 2,609 17 2,632 23
個人 ▲ 220 96 ▲ 1 ▲ 897 ▲ 1,022
海外投資家 1,199 2,475 7 ▲ 1,952 1,728
信託銀行 204 ▲ 602 ▲ 14 223 ▲ 189
証券会社 ▲ 14 4 0 ▲ 46 ▲ 56
投資信託 ▲ 513 610 ▲ 9 215 303
事業法人 ▲ 2 1 0 1,059 1,059
その他法人等 ▲ 171 0 0 207 36
生保・損保 11 ▲ 51 0 ▲ 417 ▲ 458
都銀・地銀等 ▲ 417 ▲ 7 0 ▲ 359 ▲ 783
その他金融機関 ▲ 4 5 0 ▲ 106 ▲ 106

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 8,521 7,637 ▲ 884
個人信用 ▲ 16,006 15,993 ▲ 13

 

20190307_01

海外投資家が先物買い

かなり更新が遅くなってしまいましたが、2月第3週分の投資部門別売買状況です。日銀の出勤はありませんでした。

海外投資家が先物メインで買い越し。個人投資家は相変わらずの逆張りスタンスで売り越し。自社株買いと思われる事業法人の買いが目立っています。

2019年2月第3週 ( 2/18 – 2/22 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 ▲ 1,770 ▲ 2,700 34 3,926 ▲ 509
個人 ▲ 676 4 ▲ 1 ▲ 2,422 ▲ 3,095
海外投資家 2,512 2,053 ▲ 46 ▲ 35 4,484
信託銀行 658 387 26 ▲ 735 336
証券会社 ▲ 13 10 ▲ 0 ▲ 54 ▲ 56
投資信託 ▲ 1,011 217 ▲ 8 ▲ 433 ▲ 1,235
事業法人 5 1 0 1,188 1,194
その他法人等 ▲ 30 1 ▲ 0 ▲ 120 ▲ 149
生保・損保 6 26 0 ▲ 392 ▲ 360
都銀・地銀等 338 ▲ 2 0 ▲ 627 ▲ 291
その他金融機関 12 ▲ 4 0 ▲ 62 ▲ 54

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 8,254 6,318 ▲ 1,936
個人信用 ▲ 15,843 15,357 ▲ 486

 

20190306_01